おしらせ

メーリングリスト

第二言語習得研究会(JASLA)会員のメーリングリストで配信するのは以下のような情報です。
1)第二言語習得研究会の情報(全国大会、定例会、ジャーナル、ジャーナル原稿募集、発表募集など)
2)SLA及び関連分野の行事案内
3)教員などの募集(日本・海外)
4)その他研究、教育に役立つ情報

【重要】  ◆メーリングリストへの投稿の方法
メーリングリストに投稿したい人は,投稿したい「件名」,「本文(投稿者の署名などを含む)」 を書いて, アドレスjasla3[a]jasla.sakura.ne.jp([a]を@に変えてください)へ送って下さい。

【注意】
  メール本文に管理者への依頼文などは書かないでください。
  管理者が適切と判断したものをそのままメーリングリストに流します。
 

【重要】  ◆メーリングリストへの登録方法
メーリングリストへの参加は,下の手順で行ってください。
いささか煩雑ですが,「勝手にメーリングリストへ登録されてしまう」等のいたずらへの予防策です。どうぞご理解ください。

(1)jasla3-ctl[a]jasla.sakura.ne.jp([a]を@に変えてください) 宛てに下記のメールを送ってください。

件名:(空白)
本文:subscribe あなたの名前(注意: Email Address ではなくあなたの名前)
例:subscribe Anne Shirley

【注意】
全角スペースなどのコードがあるとエラーになります。半角英数のみで書いてください。

(2)その登録リクエストに対し,次のようなフレーズを含む『このメーリングリストに 登録をしてもよいか?』という確認を求めるメールが返信されます。

confirm パスワード(数字) あなたの名前
例:confirm 84682771 Anne Shirley

(返信が遅い場合は,迷惑メールに入っていないか確認してください)

(3)あなたがこのメーリングリストへの参加確認のメールを受けとったら、

confirm パスワード(数字) あなたの名前

というフレーズをコピーして,もう一度登録用のアドレスjasla3-ctl[a]jasla.sakura.ne.jp([a]を@に変えてください) へメールして下さい。操作は以上です。

これにより,サーバはあなたの確認が得られたとみなし、あなたのメールアドレスを登録 します。

【重要】  その他の使い方については,下記のリンクから解説の記述をご覧ください。
JASLA 会員向けメーリングリストの使い方

日本語の習得研究に関する学位論文の情報募集

 『第二言語としての日本語の習得研究』では、日本語の習得研究に関する学位論文の情報を、広く募集しております。自薦,他薦を問いません。お心当たりのある方は,以下の(1)と(2)の情報を,ジャーナル委員会委員長(橋本直幸 jasla.journal.21.22[a]gmail.com)宛てに,電子メールでお送りください(ファクス,郵送での送付はご遠慮ください)。
 なお、取得予定のものは該当となりませんのでご了解ください。いただいた情報は,『第二言語としての日本語の習得研究』(12月刊)に掲載させていただきます。また,掲載の可否はジャーナル委員会にご一任ください。なお,編集段階で,語句や表記については,修正をお願いすることがございます。ご了承ください。
(1) 送信者に関する情報
  氏名,所属,ファクス(校正原稿をやりとりすることになった場合、必要になります)
(2) 論文に関する情報
【修士論文の場合】
  執筆者氏名:(可能な限りメールアドレスを併記)
  論文題目:
  大学院・研究科・専攻名称:
  キーワード:
  学位取得年月:
  取得学位名:

【博士論文の場合】
  執筆者氏名:(可能な限りメールアドレスを併記)
  論文題目:
  大学院・研究科・専攻名称:
  キーワード:
  要旨(和文1000字以内,英文の論文の場合も要旨は和文でお願いします)
  学位取得年月:
  取得学位名:

言語系学会連合に加盟

 2010年6月にJASLAは
言語系学会連合に加盟しました。